長寿命の実証データ
PSV
ローラが国内他社ローラの水準を越えたローラである事は、水処理センターや製紙工場等での事例が語っていますが、右の事例は高速300m/分で24時間稼働する900Wコンベヤラインでのテストデータです。ここでは2001年からデータを取り始め現在(2015年)に至るまで約15年が経過していますが、回らなくなったラルメカのPSVローラは、唯1本だけで、他の29本は今も回り続けています。右グラフは回転不良ローラ数を15年以上の経年で示したものですが、(PSV)(他社品)線の傾きの違いはPSVローラが如何に優れた長寿命のローラであるかを証しています。
PSVローラはあらゆる使用環境で3万時間(8hx265日x14年)以上の稼働を想定して設計されたローラです。ローラは最低限の抵抗で始動し、回転摩擦抵抗は低く抑えられています。長寿命なのでローラ交換頻度を大幅に減らしてメンテ作業を軽減するだけでなく、大きな搬送負荷に耐える堅牢な構造で、ATEX(防爆/防火災認証)取得の“長寿命、省エネ/省メンテ、安心/安全”のローラです。

東京都水再生センター:他社品より“3倍以上の寿命”の評価

☆1200W石炭搬送事例:キャリアローラに於いて20年以上に亘りほとんど交換無しの実績

☆200m/分を300m/分に増速するにあたり2010年より採用。ノートラブルの信頼性と静音の評価

PSVカタログ
PSVローラ

PSVcatalog5.pdf へのリンク

長寿命、省エネ/省メンテ
PSV
ローラはベアリング寿命を最大限に保つように設計されたローラです。1)ベアリングを守るシールはラビリンスシール(迷路構造シール)及びワイパーシール(Vリング)を二重に設け、粉塵/汚泥等の内部浸入を防ぎます。2)グリースは右図赤斜線部に充分充填してあり粉塵/水分の浸入を阻止すると共にベアリングへの長期潤滑を担います。3)ベアリング内/外輪はシャフト及びハウジングに準締りバメで支えられていますから、搬送物負荷に依るベアリングへのダメージを最大限に抑えます。4)管とベアリングを保持するハウジングは溶接一体構造なので頑丈です。5)ワイパーシールを併用する構造でも摩擦回転抵抗は低く抑えてあり、その設計/製作水準は秀逸です。

軽くローラ交換が容易&機能的なゴムリング付リターン

  ATEX認証製品
電気機器に関する世界の共通規格を司るIEC(
国際電気標準会議)は、防爆電気機器に関する安全規格をIEC60079シリーズとして規格化しています。ECではそれに沿ってATEX95 Equipment Directive 94/9を定め、爆燃性可燃性ガス(一酸化炭素/プロパン等)及び爆燃性可燃性粉塵(鉄粉/コークス/小麦粉/砂糖/木材チップ等)がある環境の設備機器に使用される電気機器はATEX認証を得た“安全”製品しか使用できない事とし、ベルトコンベヤに使われる電気機器/非電気機器部品もその対象になりました。PSVローラは1)静電気を帯電しないので静電気火花を生じない、2)正常回転中に85℃以上の温度にならない事等からATEXが定める各レベル下で使用できる製品として認定されています。PSVローラは万が一のコンベヤ火災/爆発時に着火源にならない“安全/安心のローラ”です。
尚、
ATEXについてもっと知りたい方はRollerManual2.pdf へリンクください。
トップページ